赤ちゃんへの水

現在はいろいろな種類の水が販売されていて、どれが良い水なのか分からないという人も多いと思います。現在は放射能の問題などもあり、水道の水は危ないと言われているので、とりあえず一般的に販売されているミネラルウォーターを買って飲めば大丈夫だと思っている人も多いと思います。しかし水には種類によっていろいろな効果があり、特に赤ちゃんのミルクなどを作る時に使う水は、ミネラルウォーターであれば安心だからと考える人も多いと思いますが、赤ちゃんにはミネラルが多ければそれだけ危険となるのです。
赤ちゃんに合う水とは、硬度が低い軟水ではなくてはいけません。赤ちゃんに硬水を飲ませてしまうと、排泄機能や内蔵がまだ発達していない赤ちゃんの体の機能に悪影響を与えてしまうことにもなりかねません。もともと赤ちゃんに飲ませるミルクにはある程度の栄養分は含まれているので、それ以上の栄養は赤ちゃんの体には負担になってしまいます。赤ちゃんに適しているのは軟水でも、硬度が30以下のものが好ましく、一番おすすめなのは純水です。純水にはミネラル成分がほとんど含まれていないので、安心して赤ちゃんに与えることができます。純水はピュアウォーターとして販売されているので、赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを利用する時には、水の硬度にも重要に注意するようにして下さい。

注目コンテンツ

banner 軟水と硬水

詳細はコチラ

banner 天然水

詳細はコチラ

banner 海洋深層水

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 ぶっちゃけちゃってウォーターサーバーの水ってどうなの?. All Rights Reserved.